fc2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2022.07.04 (Mon)

映画「エルヴィス」 2022/07/03(日)

stg20220703_1513.jpg

全くファンでもなく、CDも持っていないアーチストですが、
世界で一番有名なソロ歌手で、亡くなった時かなり衝撃的だったのを記憶しています。
当時NHKのニュースでもトップで報じられていました。

その頃も小学生から大人まで誰でも知っている歌手でした。
あれから45年も経っていたんですね!

私の同級生でも小学生で大ファンの男子が一人いて、
レコードを見せて(聴いてません)もらった記憶があります。

More・・・

今回は近所の「シネマサンシャイン ユーカリが丘」で鑑賞!

60代~70代の世代の方が多く(当然かも?)、以外と席も混んでいます。
といっても、100席中3割~4割の入りです。



■映画「エルヴィス」
https://wwws.warnerbros.co.jp/elvis-movie/

彼が一躍世に出たのは、1950年代中頃になります。
その存在があったからこそ、今のロックが存在しているのも過言ではなさそうです。

アメリカでも「ロックは不良で下品な音楽」と言われる時代があったみたいですが、
今ではちょっと信じられません。
誰かが切り開いてロックを文化に押し上げてくれた。。。
その一人が「エルヴィス」だったのでしょう。

スクリーンではピンクのスーツで登場し、女子が狂乱状態になってました。
当時は過激だったんでしょう!思わず踊りたくなるリズム♪
●「Baby Let's Play House」(1955) by Elvis Presley
https://www.youtube.com/watch?v=V0Osu_KyK18

この曲は今でもラジオでよく流れる代表曲。
●「Jailhouse Rock」(1957) by Elvis Presley
https://www.youtube.com/watch?v=k1A9L5aWnoc

歌って踊っただけで逮捕されそうにもなり、徴兵制の時代で、兵役に行ったり、
その後は歌手ではなく、俳優になったり、順風満帆ではなかったようです。

ストーリーでの、マネージャーの「パーカー大佐」の存在が敵なのか味方なのか?
よく理解できず、再度観なければいけないかもしれません。

ラスベガスでのコンサートのシーンもありましたが、
座席がソファーになっていて、凄くゴージャズな場所での公演だったのにはビックリ!
あとファンの女子と本当にキスもありだったんですね♪

ワールドツアーも計画していたらしいですが、殺害予告などもあったそうで、
警備の問題で、結局来日は果たしていません。

ラストシーンは生前最後の歌唱と映像で締めくくりました。
42歳という若さでの旅立ち。まさに太くて短い人生です。
●「Unchained Melody」(1977) by Elvis Presley
https://www.youtube.com/watch?v=WClMVWVMEXc

関連記事

テーマ : 80年代洋楽 - ジャンル : 音楽

20:22  |  ステージ  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |