10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.03.30 (Wed)

「錦糸町BUZZ」第1回来店 2016/03/20(日)祝日前夜

【来店日付】
2016/03/20(日)祝日前夜
第3日曜日

【来店時間】
17時30分頃~21時00分頃

【同行者】
なし。

【イベント名】
★SUNDAY BUZZ SUNSET★
THE BEST OF DISCO CLASSICS

More・・・

【エントランスフィー】
3000円で2ドリンク分(4枚)のチケット。
追加は500円です。

【担当DJ】
DJ HARUKI ♂

【来店中の選曲】
▲ファンク
●サーファー
▲ロック
▲ポップス
▲ハイエナジー
×ユーロビート
×JPOP
×歌謡曲
▲70年代ソウル

【かかったリクエスト】
①「Ritmo De Brazil」(1978) by Ultimate
②「Do You Love Me」(1980) by Patti Austin
③「I Gotta Keep Dancing」(1978) by Carrie Lucas

【かからなかったリクエスト】
①「Star」(1979) by Erath, Wind & Fire



【来客数(瞬間最高)】
20人以上。

【この日の出来事】
先日、オーディオのアンプとCDデッキを買い替えをきっかけに、
昔のレコードを取り出して、1980年代のDISCOを聴いたり、YouTubeを見たりしたら、
DISCOに行きたくなって、お店を調べたところ、割と近くにDISCOを発見しました。
それがこのお店です。

30年振りのDISCOです。昔のように大きなお店ではありません。
でもれっきとしたDISCOでした。
入り口近くから、重低音で響くファンキーなビートが伝わってきます。

不思議な感動とともに3000円を支払い入店します。
今のDISCOはチケットでドリンクが飲めるシステムになっているようです。

まず、水割りを頼みました。
そして、用意しておいたリクエストをカードに書いて、DJさんに渡します。
一息ついて、マスターに「30年振りのDISCOなんですよー」と言ったら、
「今来ているお客さんも同じ年代ですから紹介します」
と紹介してくれたのがアイランドさんです。カウンター席の隣に座りました。
川崎の方からで、そんなには来ないらしいです。

彼とは一緒に踊ったりしてましたが、早い時間で帰ってしまいました。
再会を願い握手で別れました。

その後、団体さんも来店して数曲はその団体さん向けの、
70年代ソウルもかかりました。

30年振りに踊りましたが、体はちゃんと覚えていたようです。
昔のようにジャンプしたり、足を蹴り上げたりはやめておきました。
少し鍛えて自信がついたらやるかもしれません。

私の踊りはフリースタイルで周りの人よりダイナミックに踊るので、
サーファーの女子から褒められてしまい、ちょっと嬉しくなりました。

翌日は祝日なので、多少無理しても大丈夫と思って思い切り踊りすぎました。
案の定、翌日は体がボロボロでしたが、これも試練だと覚悟しています。

【新たなるディス友】
川崎のアイランド ♂・・・50代。
マスターから紹介された同年代のDISCO好き。
門限があるからと「サザエさん」が終わる頃に帰ってしまいました。

サーファーのミー ♀・・・30代。
「踊りチョーうまいですね。カッコイー」と声をかけてくれた女子。
女子の方から声をかけられたのは生まれて初めてでした。
いきなりサビから始まるファンキーな曲で一緒に踊りました。
●「Straight Ahead」(1983) by Kool & The Gang
https://www.youtube.com/watch?v=4ManxmUekEU

【AFTER DISCO】
なし。

関連記事

テーマ : 80年代洋楽 - ジャンル : 音楽

10:33  |  錦糸町BUZZ  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |