09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.09.25 (Mon)

「銀座GENIUS TOKYO」第1回来店【パート1】 2017/09/24(日)

【来店日付】
2017/09/24(日)
第4日曜日

【来店時間】
16時00分頃~19時40分頃
【パート1】16時00分頃~16時30分頃

【同行者】
なし。

【イベント名】
★Tribute to Red Monster MITSUGU Forever Love!! ★
一生に一度しかないイベントです。

More・・・

【エントランスフィー】
3500円で1ドリンク分(1枚)のチケット。
追加は600円より。

【担当DJ】
【パート1】16時00分頃~16時30分頃
DJ BABY ♂・・・水曜DIANAの日のレギュラーのDJさんです。

【パート2】16時30分頃~17時00分頃
DJ IGUCHI ♂・・・普段はしゃべらないDJさんらしいので、
 MCは松本みつぐさん担当です。
DJ 松本みつぐ ♂・・・本当に最後のMCを存分に聞くことができました!

【パート3】17時00分頃~17時30分頃
DJ PASSION ♂・・・元「NEWYORK・NEWYORK」のDJさん。
 このお店でレギュラーで廻しているらしいです。今日はユーロ担当でした。

【パート4】17時30分頃~18時00分頃
DJ ポッポ永井 ♂・・・元「NEWYORK・NEWYORK」のDJさん。
 20年振りにDJブースに入るそうです。
サポートDJ IGUCHI ♂・・・20年振りのDJさんのお手伝いです。

【パート5】18時30分頃~19時00分頃
DJ KOUTARO ♂・・・「NEWYORK・NEWYORK」「XENON」で閉店まで在籍したそうです。

【来店中の選曲】(この日の全ての選曲です)
×ファンク
▲サーファー
▲ロック
▲ポップス
▲ハイエナジー
▲ユーロビート
▲JPOP
▲歌謡曲
×70年代ソウル

【かかったリクエスト】
①リクエストはしていません。



【かからなかったリクエスト】
①リクエストはしていません。



【来客数(瞬間最高)】
200人以上。
パート1では100人以上。

【この日の出来事】
今日は暑くも寒くもない、秋という季節で、
追悼イベントとしてはいい時期での開催になりました。

私が昨年よりDISCOに再デビューしてから一年ちょっとでみつぐさんは逝ってしまいましたが、
DISCOに行ってなければ知ることもなかったはずので、
この出来事に向き合えたのは言い方がいいのかわかりませんが、
まだ幸運だったのかも知れません。

ちょっと早めの開店20分前に来店しましたが、さすがにまだ入店はできず、
イベントに参加する感じの、赤い物を身につけた女子とちょっと話したりして
開店を待っていました。

彼女はみつぐさんとは、「チェスターバリー」の時代から知っているとのことで、
今日はイベントのインタビューコーナーで、みつぐさんとの思いでを語っていました。
若い女子と一緒だったのですが、娘さんとの来店です。

そこへ、先日「八丁堀HOWL」でディス友になったユウイチさんが女子を連れてきました。
赤い服がいまいちに似合わなかったので、ワイン色の服で来たとのことです。

イベント主催者から「赤い物を身につけてお越ししください」との案内があったので、
みんな最低限守って来ているようです。

予定の5分前に開店し、屋外へもこの曲が聞こえてきました。

最初から選曲は「NEWYORK・NEWYORK」そのものです。
というのも1980年、この曲は開店直後にしかかからなかった曲なので、
「当時をちゃんと再現しているんだなー」と感心しました。
●「Rise」(1979) by Herb Alpert
https://www.youtube.com/watch?v=ennMD1fPtXA

長い曲なので、エレベーターで上がって荷物をあずけたり、支払いを済ませたりしても
余裕で流れてました。

まず5階に案内されたのですが、入り口に入った瞬間、ディスプレイコーナーがあり
みつぐさんの思い出の品々が飾られていて、しばらくは撮影に専念してしまいました。
(写真は【追悼編】でご紹介しています)

パート1のDJ BABYさんは、ゆったりした曲でつなぎます。
こういう感じも「NEWYORK・NEWYORK」っぽくて、「当時のこと知っていたのでは?」
と思うくらいでした。
●「You'll Never Know」(1981) by Hi Gloss
https://www.youtube.com/watch?v=pTLnYL7Z6-8

このパートはまったりしたペースで進行し、
4階のフロアで 踊っている人もまばらな感じでした。
●「Self Control」(1984) by Laura Branigan
https://www.youtube.com/watch?v=1nw-V5eEeAk

■Photo-2017/09/24 [5002]
4階から5階への階段にも赤シャツが飾られていました。
gen20170924_5002.jpg

■Photo-2017/09/24 [5016]
このパートは5階で過ごしていました。
gen20170924_5016.jpg

※【パート2】16時30分頃~17時00分頃へ続く

関連記事

テーマ : 80年代洋楽 - ジャンル : 音楽

17:47  |  銀座GENIUS TOKYO  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |